研究発表・セミナー、交流

  • 鉄道開業150年記念セミナー
    ~文明開化・技術革新の先駆者たる鉄道と発展する都市の歴史と未来~
    共 催:一般財団法人運輸総合研究所、東日本旅客鉄道株式会社
    後 援:国土交通省



    鉄道開業150年記念セミナー 共 催:一般財団法人運輸総合研究所、東日本旅客鉄道株式会社 後 援:国土交通省 日 時:2022年9月21日(水)15:00~17:30 場 所:ステーションコンファレンス東京5F(501ABS)およびオンライン開催(Zoomウェビナー) 開会挨拶:  宿利正史  運輸総合研究所 会長 来賓挨拶:  斉藤鉄夫  国土交通大臣 基調講演1:「戦前戦後を振り返り、未来の鉄道を展望する」  森地 茂  政策研究大学院大学 客員教授 名誉教授 基調講演2:「鉄道開業・これまでの東京・将来のTOKYO」  岸井隆幸  一般財団法人計量計画研究所 代表理事 パネルディスカッションおよび質疑応答:「グローバルゲートウェイ品川再開発を中心とした新たな鉄道と都市の姿」 コーディネータ:森地 茂   政策研究大学院大学 客員教授 名誉教授 パネリスト:  岸井隆幸   一般財団法人計量計画研究所 代表理事         喜㔟陽一   東日本旅客鉄道株式会社 代表取締役副社長         内田まほろ  一般財団法人JR東日本文化創造財団 文化創造棟準備室 室長 閉会挨拶:  伊藤敦子  東日本旅客鉄道株式会社 常務取締役
    ※会場への来場参加につきましては、定員に達したため締め切りました。オンライン視聴につきましては引き続きお申込みを受け付けております。
    ステーションコンファレンス東京5F(501ABS)
    概要
  • 交通サイバーセキュリティ~安全保障環境の変化やDXの進展等を踏まえた経営層の役割~
    第86回運輸政策セミナー(オンライン開催及び会場参加)
    主催:運輸総合研究所
    第86回運輸政策セミナー(オンライン開催及び会場参加) 主催:運輸総合研究所 日時:2022年9月26日(月) 開会15:00~(最大2時間30分) 会場:オンライン配信(Zoomウェビナー)および運輸総合研究所2階会議室 1.開会挨拶  宿利 正史 運輸総合研究所会長 2.講 演 (1)テーマ:ウクライナ情勢で発生した「重要インフラサービス」へのサイバー攻撃のレビューと得るべき教訓 講 師:名和 利男 株式会社サイバーディフェンス研究所専務理事/上級分析官 (2)テーマ:重要インフラのサイバーセキュリティ対策に係る国土交通省の取り組みについて 講 師:高杉 典弘 国土交通省サイバーセキュリティ・情報化審議官 (3)テーマ:CASEに向けたサイバーセキュリティ対応について 講 師:平永敬一郎 株式会社デンソー情報セキュリティ推進部製品セキュリティ室長 (4)テーマ:サイバー攻撃の脅威に備えるために経営層がなすべきこと-セキュリティ体制の構築に向けた取組みからの示唆- 講 師:斉藤宗一郎 株式会社資生堂情報セキュリティ部長(CISO) 3.総括と質疑応答  コーディネーター:後藤 厚宏 情報セキュリティ大学院大学学長・教授  登壇:講演者 4.閉会挨拶  佐藤 善信 運輸総合研究所理事長
    ※会場への来場参加につきましては、定員に達したため締め切りました。オンライン視聴につきましては引き続きお申込みを受け付けております。
    運輸総合研究所2階会議室
    開催結果
  • 研究報告会 2022年夏(第51回)
    研究報告会 2022年夏(第51回) 日  時:2022年7月26日(火)13:30~16:40【1日目】      2022年7月29日(金)13:30~16:40【2日目】 場  所:オンライン開催(Zoomウェビナー)および運輸総合研究所2階会議室 【1日目】 開会挨拶   宿利正史 運輸総合研究所 会長 報告概要   山内弘隆 運輸総合研究所 所長 報告1「公共交通利用がソーシャルキャピタル醸成に与える影響についての考察」   発  表:覃 子懿  研究員   コメンテーター:宇都宮浄人 関西大学経済学部 教授   討論・質疑応答 報告2「新型コロナウイルス感染症が出張需要に及ぼす影響に関する研究」   発  表:安達弘展  研究員   コメンテーター:奥村 誠  東北大学災害科学国際研究所/大学院工学研究科 教授   討論・質疑応答       (討論・質疑応答)モデレーター 山内 弘隆 運輸総合研究所所長 【2日目】 報告概要 山内弘隆 運輸総合研究所 所長 報告1「働き方の多様化を考慮した新たな都市鉄道運賃に関する基礎的研究」   発  表:小林 渉  研究員   コメンテーター:手塚広一郎 日本大学経済学部 教授   討論・質疑応答 報告2「日本企業のロジスティクスとサプライチェーンのレジリエンス戦略を実装するためのステータスと意欲を調査する研究」   発  表:マハルジャンラジャリ 研究員   コメンテーター:開沼泰隆 東京都立大学システムデザイン学部 教授   討論・質疑応答       (討論・質疑応答)モデレーター 山内 弘隆 運輸総合研究所所長 閉会挨拶 佐藤善信 運輸総合研究所 理事長
    運輸総合研究所2階会議室
    開催結果
  • タクシー運賃割引の影響分析に関するセミナー
    ~Uber Japanによる実証事業データを踏まえて~
    第85回運輸政策セミナー(オンライン開催及び会場参加)
    第85回運輸政策セミナー(オンライン開催及び会場参加) 日時:2022年7月15日(金)10:00~12:00 場所:オンライン開催(Zoomウェビナー)および運輸総合研究所2階会議室 開会挨拶:  宿利正史 運輸総合研究所 会長 謝辞:  山中志郎 Uber Japan株式会社 モビリティ事業ゼネラルマネージャー 実証事業の概要:Uber Japan株式会社による実証事業の概要 研究成果報告①:「タクシー運賃割引が利用者に与える影響分析」  加藤浩徳 東京大学大学院工学系研究科 教授       運輸総合研究所 研究アドバイザー  森川 想 東京大学大学院工学系研究科 講師 研究成果報告②:「タクシー運賃割引に対する利用者反応の詳細分析」  福田大輔 東京大学大学院工学系研究科 教授       運輸総合研究所 研究アドバイザー 研究成果に関する質疑応答: コーディネータ‐:  山内弘隆 運輸総合研究所 所長 回答者:  講演者 閉会挨拶:  山内弘隆 運輸総合研究所 所長
    運輸総合研究所2階会議室
    開催結果
  • 我が国における地域公共交通等の新たな地域経営手法を考える
    ~ドイツにおける「シュタットベルケ」の分析~
    第84回運輸政策セミナー(オンライン開催及び会場参加)
    主催:運輸総合研究所
    共催:国土交通省国土交通政策研究所
    第84回運輸政策セミナー(オンライン開催及び会場参加) 主催:運輸総合研究所 共催:国土交通省国土交通政策研究所 日時:2022年7月8日(金)13:00~15:00 場所:オンライン開催(Zoomウェビナー)および運輸総合研究所2階会議室 開会挨拶:  宿利正史  運輸総合研究所 会長 講演:「地域における公共的サービスの財政効率的管理運営手法             -ドイツのシュタットベルケを参考に-」  小谷将之  前国土交通省国土交通政策研究所 客員研究官       (現公益財団法人日本住宅総合センター研究部 主任研究員) コメント:  土方まりこ 一般財団法人交通経済研究所 調査研究センター 主任研究員  諸富 徹  京都大学大学院 経済学研究科 教授 パネルディスカッション・質疑応答 コーディネータ‐:  山内弘隆  運輸総合研究所 所長 パネリスト:  講演者及びコメンテータ 閉会挨拶:  山田輝希  国土交通省 国土交通政策研究所 副所長
    運輸総合研究所2階会議室
    開催結果
  • 「地域づくりの新定石」
    ~アドベンチャートラベルの取り組みを例に、
            地域主導の世界水準の観光の創り方を考える~
    第83回運輸政策セミナー(オンライン開催及び会場参加)
    第83回運輸政策セミナー(オンライン開催) 日 時:2022年6月27日(月)15:00~17:30(予定) 場 所:オンライン開催(Zoomウェビナー)及び会場参加 開会挨拶  宿利正史 (一財)運輸総合研究所 会長 取組紹介①「アドベンチャートラベルの本質と北海道における取り組みの全体像」       水口 猛  北海道運輸局観光部長       実重貴之  内閣官房アイヌ総合政策室参事官補佐 取組紹介②「熊野古道からKUMANO KODOへ              ~世界に開かれた持続可能な観光地を目指して~」       多田稔子  ⼀般社団法人 ⽥辺市熊野ツーリズムビューロー 会⻑ 取組紹介③「北海道におけるアドベンチャートラベルの現場について」       鈴木宏一郎 株式会社北海道宝島旅⾏社 代表取締役社⻑ パネルディスカッション・質疑 コーディネーター:矢ケ崎紀子 東京女子大学 副学長 パネリスト:   高田 茂  鶴雅リゾート株式会社 取締役/                一般社団法人日本アドベンチャーツーリズム協議会 理事                                  ATTAアンバサダー          水口 猛・実重貴之・多田稔子・鈴木宏一郎                               (順不同) 閉会挨拶  柏木隆久 (一財)運輸総合研究所 理事長補佐
    運輸総合研究所 2階会議室
    開催結果
  • アメリカ航空産業の現状と今後の展望/欧米空港における顧客体験向上に向けた取組の先進事例
    第151回運輸政策コロキウム ワシントンレポートⅩⅤ(オンライン開催)
    第151回運輸政策コロキウム ワシントンレポートⅩⅤ  日  時:2022年6月22日(水)10:00~12:00  開催方法:オンライン(Zoomウェビナー)   テーマ:アメリカ航空産業の現状と今後の展望/欧米空港における顧客体験向上に向けた取組の先進事例 1.講演およびコメント  講  演:中川 哲宏 ワシントン国際問題研究所 次長       萩原 徹大 ワシントン国際問題研究所 研究員  コメント:山内 弘隆 一般財団法人運輸総合研究所 所長       生沼 深志 東京国際空港ターミナル株式会社 施設部長 2.ディスカッション  コーディネーター:山内 弘隆 一般財団法人運輸総合研究所 所長
    開催結果
  • 運輸総合研究所アセアン・インド地域事務所開設記念シンポジウム
    荒波にもまれるASEANの物流
    ~タイを中心としたASEAN地域の物流の現状と課題への挑戦~(Part1)
    日 時:2022年6月15日(水)15:30~(日本時間) 方 法:オンライン(Zoomウェビナー 主 催:一般財団法人運輸総合研究所アセアン・インド地域事務所 後 援: タイ王国運輸省、在タイ日本国大使館、盤谷日本人商工会議所 言 語: 英 語 (日本語・タイ語同時通訳予定) 参加費: 無 料  日時: 2022年6月15日(水)15:30~18:00(日本時間) 場所:オンライン開催(Zoomウェビナー) 主催:運輸総合研究所アセアン・インド地域事務所 後援:タイ王国運輸省、在タイ日本国大使館、盤谷日本人商工会議所 開会挨拶:宿利正史 運輸総合研究所会長 来賓挨拶:Saksayam CHIDCHOB タイ王国運輸大臣 来賓挨拶:梨田和也 タイ駐箚日本国特命全権大使 特別講演:地域の物流発展「タイにとっての課題と挑戦」      Chayatan PHROMSORN タイ王国運輸次官 講演:「国際物流におけるASEANの位置付け」     柴崎隆一 東京大学大学院レジリエンス工学研究センター准教授 講演:「タイにおける物流の諸課題への対応~タイ政府との対話の内容について~」     床並喜代志 盤谷日本人商工会議所運輸部会長 パネルディスカッション及び質疑応答: モデレーター: Chackrit DUANGPHASTRA チュラーロンコーン大学ビジネススクール准教授 パネリスト:Punya CHUPANIT       タイ王国運輸省交通政策計画局長       Ruth BANOMYONG       タマサート大学国際ビジネス・物流・交通学部長       Udorn KONGKAKATE       タイ工業連盟物流・サプライチェーン小委員会委員長       柴崎隆一       東京大学大学院レジリエンス工学研究センター准教授       床並喜代志       盤谷日本人商工会議所運輸部会長 閉会挨拶:奥田哲也 運輸総合研究所アセアン・インド地域事務所長
    オンライン配信 (Zoomウェビナー)
    開催結果
  • 「データ社会における気象データの可能性」
    ~安全・安心を高め、ビジネス・生活を変革する気象データ~
    第82回 運輸政策セミナー(オンライン開催及び会場参加)
    第82回運輸政策セミナー 日時:2022年6月13日(月)15:00~17:00 場所:オンライン開催(Zoomウェビナー)および運輸総合研究所2階会議室 開会挨拶:宿利正史(一財)運輸総合研究所 会長 基調講演「データ社会における気象情報・データの意義と利活用の可能性」      越塚 登 東京大学大学院情報学環 教授 講演① 「気象データの最新技術と更なる進化」      辻本浩史 (一財)日本気象協会 常務理事 事業本部長 講演② 「最新の情報通信技術による防災の高度化       ~デジタルツインによる災害時の避難行動最適化の可能性~」      大石裕介 富士通(株)研究本部 主席研究員、東北大学 特任教授(客員) 講演③ 「気象データが変えるこれからのビジネスとマーケティング」      泉 浩人 (株)ルグラン 代表取締役共同CEO 座談・質疑応答:  進行 越塚 登              辻本浩史、大石裕介、泉浩人 全体講評・閉会挨拶:山内弘隆 (一財)運輸総合研究所 所長
    運輸総合研究所2F:会議室
    開催結果
  • 高齢者等の移動手段確保に向けたビジョンを描く
    ~持続可能で新たな公共交通を目指して~
    高齢者等の移動手段確保方策検討に関する調査研究 中間報告
    日時:2022年6月8日(水)15:00~17:45 場所:会場及びオンライン開催(Zoomウェビナー)(後日、資料、録画も配信予定) 開会挨拶  宿利正史 (一財)運輸総合研究所会長 基調講演 「高齢者等の移動手段確保に向けて         -交通事故防止に向けて高齢者がマイカーから転換できるか-」       鎌田 実 高齢者等の移動手段確保方策検討委員会座長、東京大学名誉教授、          (一財)日本自動車研究所・代表理事研究所長 中間報告 「高齢者等の移動手段確保方策検討委員会における調査研究中間報告」       小泉 誠(一財)運輸総合研究所主任研究員 講演①  「一般交通と福祉交通の果たしてきた役割とこれからの方向性」       秋山哲男 高齢者等の移動手段確保方策検討委員会委員、中央大学研究開発機構教授 講演②  「高齢者の介護予防・生活支援の観点からの示唆」       服部真治 高齢者等の移動手段確保方策検討委員会委員、           (一財)医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構                政策推進部 副部長(企画推進担当)研究部 主席研究員 パネルディスカッション・質疑 コーディネーター:鎌田 実 高齢者等の移動手段確保方策検討委員会座長 パネリスト:   秋山哲男・河崎民子・服部真治・三星昭宏・吉田 樹・若菜千穂          (高齢者等の移動手段確保方策検討委員会委員・五十音順・予定) 閉会挨拶  奥田哲也 (一財)運輸総合研究所専務理事
    運輸総合研究所2F:会議室
    開催結果