講演・発表・国際交流

  • 自然災害に対応する計画運休の意義と課題~利用者の理解に向けて~
    第70回運輸政策セミナー(オンライン開催)
    第70回運輸政策セミナー(オンライン) 日 時:2021年4月8日(木)15:00~17:30  場 所:オンライン開催 テーマ:自然災害に対応する計画運休の意義と課題~利用者の理解に向けて~ 1.講演 講 師:奥村 誠  東北大学災害科学国際研究所/大学院工学研究科教授     内田 俊一 東日本旅客鉄道株式会社鉄道事業本部サービス品質改革部次長     小林 立樹 東武鉄道株式会社鉄道事業本部運輸部運転計画課課長     山口 裕通 金沢大学理工研究域地球社会基盤学系助教 2.パネルディスカッションおよび質疑応答 コーディネータ:奥村 誠  東北大学災害科学国際研究所/大学院工学研究科教授 パネリスト :金子雄一郎 日本大学理工学部土木工学科教授      各講演者 3.全体講評     山内 弘隆 運輸総合研究所所長
    開催結果
  • 九州におけるマルチモーダルモビリティサービス「my route」について  ~トヨタ・西鉄・JR九州によるMaaSの共創~
    第69回運輸政策セミナー(オンライン開催)
    第69回運輸政策セミナー(オンライン) 日 時:2021年3月19日(金)15:00~17:00  場 所:オンライン開催 テーマ:九州におけるマルチモーダルモビリティサービス「my route」について  ~トヨタ・西鉄・JR九州によるMaaSの共創~ 講 師:間嶋 宏  トヨタファイナンシャルサービス株式会社モビリティーサービスG 兼 トヨタ自動車株式会社未来プロジェクト室主幹     木下 貴友 九州旅客鉄道株式会社総合企画本部経営企画部モビリティサービス推進室長     阿部 政貴 西日本鉄道株式会社まちづくり推進部課長 コメンテータ:長谷 知治 東京大学公共政策大学院特任教授 <質疑応答> モデレータ:山内 弘隆 運輸総合研究所所長
    開催結果
  • 国際社会の脱炭素化を見据えた海運・航空分野の気候変動対策に関するシンポジウム
    (会場・オンライン併用開催)
    日  時:2021年3月9日(火)13:30~16:30(開場:13:00) 開催方法:オンライン配信(Zoomウェビナー)およびベルサール御成門タワー3F ※後日、収録映像の公開は行いません。 【開会挨拶】  宿利  正史  一般財団法人運輸総合研究所 会長  【来賓挨拶】  藤井  直樹  国土交通審議官 【第1部:基調講演】 高村 ゆかり  東京大学未来ビジョン研究センター教授 【第2部:海運分野の気候変動対策の最新動向及び今後の課題】     ○パネルディスカッション及び質疑応答               モデレータ: 河野真理子  早稲田大学法学学術院教授 パネリスト: 斎藤 英明  国土交通省大臣官房技術審議官                (国際海事機関(IMO)海洋環境保護委員会(MEPC)議長) 高橋 正裕  日本郵船株式会社環境グループグループ長 河西 一崇  住友商事株式会社石油・LPG・海洋事業部石油チーム担当課長                兼 エコバンカーシッピング株式会社取締役 平田 純一  一般財団法人日本海事協会 調査開発部部長 ※以上に加え、「海運分野におけるCO2排出削減促進に関する調査検討委員会」 事務局からの発表を予定 【第3部:航空分野の気候変動対策の最新動向及び今後の課題】     ○パネルディスカッション及び質疑応答               モデレータ: 山内 弘隆  一般財団法人運輸総合研究所 所長 パネリスト: 吉村   源  国土交通省航空局安全部航空機安全課航空機技術基準企画室室長                (国際民間航空機関(ICAO)航空環境保全委員会(CAEP)委員、                 CO2削減に係る長期目標タスクグループ(CAEP LTAG-TG)議長)         宮田千夏子  ANAホールディングス株式会社 執行役員、サステナビリティ推進部部長         大木 雅文  国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構新エネルギー部部長         関口 順一  成田国際空港株式会社 共生・用地部門地域共生部部長    ※以上に加え、「航空分野におけるCO2削減取組に関する調査検討委員会」     事務局からの発表を予定 【閉会挨拶】  佐藤 善信  一般財団法人運輸総合研究所 理事長
    ベルサール御成門タワー
    開催結果
  • アメリカ航空産業の現状と今後の展望 / COVID-19と日米欧の航空業界
    第141回運輸政策コロキウム~ワシントンレポートⅨ~
    (オンライン開催)
    第141回運輸政策コロキウム~ワシントンレポートⅨ~(オンライン) 日 時:2021年3月4日(木)10:00~12:00 テーマ:アメリカ航空産業の現状と今後の展望 / COVID-19と日米欧の航空業界 講 師:中川 哲宏 ワシントン国際問題研究所次長     高木 大介 ワシントン国際問題研究所研究員 コメンテータ:福井 秀樹 愛媛大学法文学部教授 <質疑応答> モデレータ:山内 弘隆 運輸総合研究所所長
    開催結果
  • 第2回TTPUセミナー「持続可能な新しいモビリティの実現方策について」
    (会場・オンライン併用開催)
    開催日時:2021年2月15日(月)15:00~17:30 会  場:ベルサール御成門タワー 3Fホール ※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、オンライン配信のみに変更になる可能性があります 主  催:東京大学公共政策大学院 共  催:一般財団法人運輸総合研究所      一般財団法人日本みち研究所 主催者挨拶:大橋  弘 東京大学公共政策大学院 院長 挨   拶:宿利 正史 一般財団法人運輸総合研究所 会長、             東京大学公共政策大学院 客員教授 基調講演1:『持続可能な地域公共交通の実現と日本版MaaSの推進』       久保田雅晴 国土交通省 公共交通・物流政策審議官 基調講演2:『地域公共交通の新たな挑戦と課題~運輸総合研究所調査から見えてきたもの~』       石田 東生 筑波大学 名誉教授、             一般財団法人日本みち研究所 理事長 プレゼンテーション1:『交通成熟国における新しいモビリティサービスの導入』       松本  順 みちのりホールディングス 代表取締役グループCEO、             株式会社経営共創基盤取締役共同経営者 プレゼンテーション2:『New normalに必要なmobility service』       村瀨 茂高 WILLER株式会社 代表取締役 <パネルディスカッション> 『持続可能な新しいモビリティの実現方策について』 モデレーター:石田 東生 筑波大学 名誉教授、一般財団法人日本みち研究所 理事長 パネリスト:河田 敦弥 国土交通省 総合政策局モビリティサービス推進課長       谷口 綾子 筑波大学大学院システム情報工学研究科 教授       松本  順 みちのりホールディングス 代表取締役グループCEO、             株式会社経営共創基盤取締役共同経営者       村瀨 茂高 WILLER株式会社 代表取締役 閉会挨拶:長谷 知治 東京大学公共政策大学院 特任教授
    ベルサール御成門タワー3Fホール
    開催結果
  • 研究報告会 2020年冬(第48回)【録画配信】
    配信日時:2020年12月11日(金)10:00~2021年1月29日(金)10:00 場  所:録画配信 開会挨拶 宿利 正史  運輸総合研究所会長 所長挨拶 山内 弘隆  運輸総合研究所所長 報  告(各30分) (1)「新型コロナウィルス感染症による航空業界への影響とその対応策」    藤村 修一 客員研究員/全日本空輸株式会社常勤顧問 (2)「グローバルロジスティクスおよびサプライチェーンのレジリエンス強化に関する研究    -COVID-19が日本企業に与える影響からの展望-」    マハルジャン ラジャリ 研究員 (3)「働き方改革等の進展による女性就業者の増加が鉄道需要に及ぼす影響の分析」    根本 早季 研究員 (4)「海運活用によるトラックドライバーの働き方改革と輸送力の確保    -海陸複合一貫輸送の労働生産性評価と輸送力・労働環境の改善効果-」    加藤 博敏 復建調査設計株式会社企画開発本部技師長/元主任研究員 (5)「海運における温室効果ガス削減施策の評価    -般船の生存時間解析とシミュレーションから-」    岡田  啓 客員研究員/東京都市大学環境学部准教授 司会  齋藤 悠 主任研究員
    開催概要
  • 米国における「空飛ぶクルマ(Urban Air Mobility)」の実現に向けた取組み
    第140回運輸政策コロキウム~ワシントンレポートⅧ~
    (オンライン開催)
    第140回運輸政策コロキウム~ワシントンレポートⅧ~(オンライン) 日 時:2021年1月27日(水)10:00~12:00 テーマ:米国における「空飛ぶクルマ(Urban Air Mobility)」の実現に向けた取組み 講 師:藤巻 吉博 ワシントン国際問題研究所主任研究員 コメンテータ:鈴木 真二 東京大学未来ビジョン研究センター特任教授 <質疑応答> モデレータ:山内 弘隆 運輸総合研究所所長
    開催結果
  • 持続可能な観光地域経営の推進に関するシンポジウム
    (会場・オンライン併用開催)
    日 時:2020年12月21日(月)13:30~16:30 場 所:ベルサール御成門タワー及びオンライン配信の併用 テーマ:持続可能な観光地域経営の推進 基調講演1:観光庁 観光地域振興部長 村田茂樹 「持続可能な観光地域経営の推進に向けた観光庁の取組」 基調講演2:UNWTO本部 持続可能な観光部 部長 ダーク・グラッサー (※ビデオレター) 「地域におけるエビデンスベースの持続可能な観光の推進  INSTO(持続可能な観光地域経営推進国際ネットワーク)の役割」 取組事例1:持続可能な観光地域経営の推進に関する調査検討委員会事務局、 運輸総合研究所 主任研究員 齋藤悠 「持続可能な観光地域経営の推進に関する手引書の作成について」 取組事例2:UNWTO駐日事務所 副代表 鈴木宏子 「日本における持続可能な観光地域経営の推進に関する現状と課題  ~アンケート・ヒアリング調査より~」 取組事例3:地方自治体事例発表 岩手県釜石市 株式会社かまいしDMC 旅行マーケティング事業部 サスティナブルツーリズム推進担当 久保竜太、 京都府京都市 観光戦略担当部長 北川健司 パネルディスカッション:UNWTO駐日事務所、観光庁、事例発表自治体 総括・モデレーター:(一財)運輸総合研究所 所長 山内弘隆
    ベルサール御成門タワー ※オンライン併用
    開催結果
  • ポストコロナのインバウンド“Every cloud has a silver lining”
    第68回運輸政策セミナー「Nextインバウンド」シリーズvol.3
    (オンライン開催)

    第68回運輸政策セミナー「Nextインバウンド」シリーズvol.3(オンライン) 日 時:2020年12月18日(金)15:00~17:00  場 所:オンライン開催 テーマ:ポストコロナのインバウンド“Every cloud has a silver lining” 講 師:辻村 由佳 (一財)国際観光サービスセンター成田国際空港ツーリストインフォメーションセンター所長、観光庁Visit Japan大使 コメンテータ:小島 克巳 文教大学国際学部国際観光学科教授、運輸総合研究所 客員研究員 <質疑応答> モデレータ:山内 弘隆 運輸総合研究所 所長
    開催結果
  • 米国都市部におけるMOD/MaaSをめぐる動向
    第139回運輸政策コロキウム ~ワシントンレポートⅦ~
    (オンライン開催)
    第139回運輸政策コロキウム-ワシントンレポートⅦ-(オンライン) 日 時:2020年12月17日(木)10:00~12:00 テーマ:米国都市部におけるMOD/MaaSをめぐる動向 講 師:宮本 大輔 ワシントン国際問題研究所研究員 コメンテータ:加藤 浩徳 東京大学大学院工学系研究科教授、運輸総合研究所 研究アドバイザー <質疑応答> モデレータ:山内 弘隆 運輸総合研究所所長
    開催結果