今後の東京圏を支える鉄道のあり方に関する調査研究II

  • 鉄道・TOD
  • 共同研究

研究概要

国勢調査等に基づく将来人口・鉄道需要、新たな社会動向を踏まえて、東京圏の鉄道と関連するまちづくりの課題についての調査研究を行い、また、アジアの都市鉄道PPPプロジェクトで顕在化したリスクの背景・原因分析等を行い、長期的な観点から、国内外における鉄道事業のあり方を明らかにする。

研究会を設置(委員長:森地茂政策研究大学院大学政策研究センター所長)

調査研究テーマ

  • 東京圏の人口動向が鉄道会社の経営に及ぼす影響の検討
  • 郊外部の沿線の魅力向上による鉄道事業と地域の持続的成長に関する検討
  • 都心部の駅機能拡充と駅周辺地区再生に向けた一体的整備のあり方の検討
  • 移動サービス分野のイノベーションに対する鉄道会社としての対応のあり方の検討
  • 鉄道事業者における海外展開

学会発表等

研究テーマ 著者 掲載書籍
テレワークが鉄道需要に与える影響に関する分析 根本 早季 第60回土木計画学研究発表会(富山大学)