研究報告会 2021年冬(第50回)

  • 研究報告会
  • 鉄道・TOD
  • 物流・ロジスティックス
  • 観光
  • 安全・セキュリティ・防災・環境

(会場・オンライン併用開催)

Supported by 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION

主催 一般財団法人運輸総合研究所
日時 2021/12/1(水)13:00~17:00(12:30開場)
会場(所在地) ベルサール御成門タワー3F ( 200名を予定 ※新型コロナウイルス感染拡大の状況によって、会場参加の人数が変更になる場合があります。)
開催回 第50回
講師 開会挨拶:宿利 正史 運輸総合研究所会長
来賓挨拶:藤井 直樹 国土交通省国土交通審議官
基調講演:「ポストコロナの交通像に関する一私論」
     福田 大輔 東京大学大学院工学系研究科教授/研究アドバイザー
報告概要:山内 弘隆 運輸総合研究所所長

報  告(報告25分+コメント10分+討論・質疑応答15分)
(1)「観光DMOの取組み及びガバナンス構造に関する分析~滞在型観光の推進に向けて~」
   後藤 孝夫 客員研究員/中央大学経済学部教授
   コメンテーター 鎌田 裕美 一橋大学大学院経営管理研究科准教授
   討論・質疑応答
(2)「大規模災害時の緊急支援物資供給の円滑化に関する研究」
   後藤 浩平 客員研究員
   コメンテーター 藤生  慎 金沢大学融合研究域融合科学系准教授
   討論・質疑応答
(3)「高齢者の増加に伴う東京圏の鉄道需要の将来~就業実態の変化に基づく分析~」
   嶋田 優樹 研究員 
   コメンテーター 岩倉 成志 芝浦工業大学工学部土木工学科教授
   討論・質疑応答
(討論・質疑応答)モデレーター 山内 弘隆 運輸総合研究所所長

閉会挨拶:佐藤 善信 運輸総合研究所理事長

開催概要

当研究所の研究アドバイザーをお願いしている福田大輔東京大学大学院工学系研究科教授より研究者の立場から基調講演を頂きます。
また、研究員からのそれぞれの発表にコメンテーターを設け、報告の概要と意義についての解説や討議を行うとともに、参加者からの質疑応答を行うことにより議論の深度化を図ることとしています。