新倉 淳史(にいくら あつし)

新倉 淳史(にいくら あつし)

研究員 企画部 企画部広報戦略室兼務 

【専門分野】

鉄道、幹線交通、都市交通・地域交通

2001年芝浦工業大学工学部土木工学科卒業。2003年芝浦工業大学大学院建設工学専攻修了。財団法人運輸政策研究機構(現一般財団法人運輸総合研究所)に入社。鉄道や航空分野における需要予測、費用対効果分析などの交通計画、全国幹線旅客純流動調査、訪日外国人流動データなど統計手法の調査研究に従事。専門分野は、都市鉄道・幹線交通における交通計画。土木計画学研究委員会都市間旅客交通研究小委員会委員(2013~2018)、鉄道技術・政策連合シンポジウム(J-RAIL)実行委員会幹事(2008,2011,2020)。

【在籍期間】
2003年4月〜

経歴

2003年4月 財団法人運輸政策研究機構(現 一般財団法人運輸総合研究所)入社
2016年6月 一般財団法人運輸総合研究所(改称)
現在に至る

<社会活動>
・鉄道技術・政策連合シンポジウム(J-RAIL2020)実行委員会 委員兼幹事(2020)
・土木計画学研究委員会 都市間旅客交通研究小委員会 委員(2013~2018)
・鉄道技術・政策連合シンポジウム(J-RAIL2011)実行委員会 幹事(2011)
・鉄道技術・政策連合シンポジウム(J-RAIL2008)実行委員会 幹事(2008)

学会

土木学会

資格

技術士(部門:建設)

研究テーマ

研究テーマ 研究期間
持続可能な新しいモビリティサービスに関する研究 2020年~

レポート・論文・出版等

研究テーマ 掲載書籍
Excelを用いた簡便な都市間鉄道の需要予測システムの開発 土木学会・土木計画学研究・講演集Vol.53,2016