シンポジウム 東京圏の鉄道の課題と展望~鉄道6社との共同研究・中間報告~

  • その他シンポジウム等

主 催:一般財団法人運輸総合研究所
後 援:国土交通省


Supported by 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION

日時 2022/11/4(金)13:30~17:30
会場・開催形式 ベルサール御成門タワー3階 (及びオンライン開催(Zoomウェビナー))
テーマ・
プログラム
基調講演:
「コロナ禍の影響も踏まえた今後の都市鉄道のあり方」
森地 茂 政策研究大学院大学 客員教授 名誉教授

研究成果報告:
(1)高齢者の就業構造の変化が鉄道需要に及ぼした影響
 嶋田 優樹 一般財団法人運輸総合研究所 研究員
(2)コロナ禍においてテレワークが鉄道需要に及ぼした影響
 塚本 光啓 一般財団法人運輸総合研究所 研究員
(3)沿線における居住地選択要因と魅力向上方策
 室井 寿明  一般財団法人運輸総合研究所 研究員

パネル・ディスカッション:
コーディネータ:森地 茂  政策研究大学院大学 客員教授、名誉教授
パネリスト:
渡利 千春 東日本旅客鉄道株式会社 常務取締役グループ経営戦略本部長
城石 文明 東急電鉄株式会社 取締役副会長 副会長執行役員
野焼 計史 東京地下鉄株式会社 専務取締役鉄道本部長
藤井 高明 西武鉄道株式会社 取締役常務執行役員鉄道本部長
立山 昭憲 小田急電鉄株式会社 取締役常務執行役員交通サービス事業本部長
鈴木 孝郎 東武鉄道株式会社 取締役常務執行役員鉄道事業本部長

開催概要

 少子・高齢化の進展、利用者ニーズの多様化、高齢者・女性就労の進展に加え、コロナ後の行動変容といった社会情勢の変化を踏まえ、いかにして沿線魅力の向上を図り、また、運賃設定も含め、どのような鉄道サービスの向上に向けた戦略を展開していくべきか。今後の東京圏における持続可能な鉄道運営のあり方を考える。

プログラム

開会挨拶
宿利正史<br> 運輸総合研究所 会長

宿利正史
 運輸総合研究所 会長

開会挨拶
来賓挨拶
藤井直樹<br> 国土交通省国土交通事務次官

藤井直樹
 国土交通省国土交通事務次官

来賓挨拶
基調講演
森地 茂<br> 政策研究大学院大学 客員教授 名誉教授

森地 茂
 政策研究大学院大学 客員教授 名誉教授

コロナ禍の影響も踏まえた今後の都市鉄道のあり方
研究成果報告(1)
嶋田 優樹<br> 一般財団法人運輸総合研究所 研究員

嶋田 優樹
 一般財団法人運輸総合研究所 研究員

高齢者の就業構造の変化が鉄道需要に及ぼした影響
研究成果報告(2)
塚本 光啓<br> 一般財団法人運輸総合研究所 研究員

塚本 光啓
 一般財団法人運輸総合研究所 研究員

コロナ禍においてテレワークが鉄道需要に及ぼした影響
研究成果報告(3)
室井 寿明<br> 一般財団法人運輸総合研究所 研究員

室井 寿明
 一般財団法人運輸総合研究所 研究員

沿線における居住地選択要因と魅力向上方策
パネル・ディスカッション

<コーディネータ>
 森地 茂  政策研究大学院大学 客員教授、名誉教授
 


<パネリスト>
 渡利 千春  東日本旅客鉄道株式会社 常務取締役グループ経営戦略本部長
  
 
 城石 文明  東急電鉄株式会社 取締役副会長 副会長執行役員
 

 野焼 計史  東京地下鉄株式会社 専務取締役鉄道本部長
 

 藤井 高明  西武鉄道株式会社 取締役常務執行役員鉄道本部長
 

 立山 昭憲  小田急電鉄株式会社 取締役常務執行役員交通サービス事業本部長
 

 鈴木 孝郎  東武鉄道株式会社 取締役常務執行役員鉄道事業本部長
 
閉会挨拶
佐藤善信<br> 運輸総合研究所 理事長

佐藤善信
 運輸総合研究所 理事長

閉会挨拶

当日の結果

sympo221104_pic18.JPGsympo221104_pic17.JPG