安全・安心なクルーズの実現
 ~コロナ禍での経験と教訓を踏まえて~

  • その他シンポジウム等

主催:一般財団法人 運輸総合研究所、 一般財団法人 みなと総合研究財団

Supported by 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION

日時 2022/12/21(水)10:00~12:30
会場・開催形式 運輸総合研究所2階会議室 (及びオンライン配信(Zoomウェビナー))
テーマ・
プログラム
【基調講演】
テーマ:「感染症に強く信頼性のある国際観光クルーズの実現に向けた取組の方向性」(仮)
講 師:河野 真理子  早稲田大学法学学術院 教授

【講演①】
テーマ:「クルーズ事業者における感染症対策の取組み」(仮)
講 師:川野 惠一郎  商船三井客船株式会社 取締役

【講演②】
テーマ:「安全・安心なクルーズ港の実現のための取組み」(仮)
講 師:高橋 哲    横浜市港湾局客船事業推進課長

【パネルディスカッション及び質疑応答】
コーディネータ:河野 真理子  早稲田大学法学学術院 教授
パネリスト  :上記講演者、国土交通省港湾局クルーズ振興室、海事局外航課、
        観光庁国際観光課

開催概要

 我が国におけるダイヤモンド・プリンセス号等における経験と教訓を踏まえ、安全・安心なクルーズの実現のための取組の考え方や方向性、また、関係者の取組状況と成果についての認識共有を図り、クルーズの本格再開への機運を醸成する。