JTTRIグローバルセミナー 急激に変化するコロナ後の世界秩序と今後の新たな日米関係

  • その他シンポジウム等

JTTRIグローバルセミナー オンライン配信(Zoomウェビナー)

Supported by 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION

日時 2022/12/13(火)10:00~11:30
テーマ・
プログラム
開会挨拶:宿利 正史 運輸総合研究所 会長

特別講演:リチャード・L・アーミテージ氏 元米国国務副長官 
                     アーミテージ・インターナショナル代表 
     谷内 正太郎氏 元国家安全保障局長、元外務事務次官
             富士通フューチャースタディーズ・センター理事長

対  談:モデレーター  鈴木 美勝氏 日本国際フォーラム上席研究員
                    専門誌「外交」前編集長
     対 談 者   リチャード・L・アーミテージ氏、谷内 正太郎氏

閉会挨拶:奥田 哲也 運輸総合研究所 専務理事
           ワシントン国際問題研究所長
           アセアン・インド地域事務所長



開催概要

 コロナ後の国際情勢は大きく変わりつつある。ロシア軍によるウクライナ侵攻のような不測の深刻な事態が発生するとともに、中国の積極的な海洋進出に伴い米・中両大国間の関係が競争的な関係に変化しつつある。このような中で、①法の支配、航行の自由、自由貿易等の普及・定着、②経済的繁栄の追及、③平和と安定の確保という考え方に賛同する国と、力による現状変更を進める中国やロシアとの関係を重視する国とが生じつつある。
 このように国際秩序が急激に変化しつつあるこのタイミングにおいて、従来より最重要の二国間関係である日米関係が、如何に新しい次元の関係へ進化していくべきかを議論することは極めて重要である。また、日米関係の基盤として、政府間外交に加え、ビジネス、学術、文化、教育、観光など多層・広範にわたる両国間の人と人との交流は非常に重要な意義を担ってきたが、コロナによりバーチャルなコミュニケーションを余儀なくされているため、改めて人と人との交流の意義を見つめなおし、より高いレベルに再構築することが必要である。これらを目的として、安全保障情勢や日米関係に造詣の深い有識者を招いたセミナーを開催する。
  セミナーにおいては、リチャード・L・アーミテージ氏(元米国国務副長官)及び谷内正太郎氏(元国家安全保障局長、元外務事務次官)に講演をいただく。また、講演に続いて、鈴木美勝氏(日本国際フォーラム上席研究員、専門誌「外交」前編集長)をモデレーターとし、リチャード・L・アーミテージ氏と谷内正太郎氏との間で対談を行っていただく。