高齢者等の移動手段確保に向けたビジョンを描く
~持続可能で新たな公共交通を目指して~
高齢者等の移動手段確保方策検討に関する調査研究 中間報告

  • 運輸政策セミナー

Supported by 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION

日時 2022/6/8(水)
会場・開催形式 運輸総合研究所2F:会議室 (及びオンライン開催(Zoomウェビナー))
テーマ・
プログラム
高齢者等の移動手段確保に向けたビジョンを描く
~持続可能で新たな公共交通を目指して~
高齢者等の移動手段確保方策検討に関する調査研究 中間報告


基調講演「高齢者等の移動手段確保に向けて-交通事故防止に向けて高齢者がマイカーから転換できるか-(仮)」
     鎌田 実 高齢者等の移動手段確保方策検討委員会座長、東京大学名誉教授、
         (一財)日本自動車研究所・代表理事研究所長

中間報告 「高齢者等の移動手段確保方策検討委員会における調査研究中間報告」
      小泉 誠 (一財)運輸総合研究所主任研究員

取組紹介① 「一般交通と福祉交通の果たしてきた役割とこれからの方向性(仮)」
      秋山哲男 高齢者等の移動手段確保方策検討委員会委員、中央大学研究開発機構教授

取組紹介② 「福祉的観点からの示唆について(仮)」
      服部真治 高齢者等の移動手段確保方策検討委員会委員、
          医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構副部長・主席研究員

パネルディスカッション・質疑
    コーディネーター:鎌田 実 高齢者等の移動手段確保方策検討委員会座長
    パネリスト:   秋山哲男・河崎民子・服部真治・三星昭宏・吉田 樹・若菜千穂
             (高齢者等の移動手段確保方策検討委員会委員・五十音順・予定)