交通サイバーセキュリティ~DXが進展する企業経営への新たな脅威とリスクコントロール~

  • 運輸政策セミナー
  • 安全・セキュリティ・防災・環境

第79回運輸政策セミナー(オンライン開催)

Supported by 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION

日時 2021/11/17(水)14:30~17:00 ※開始時間にご注意ください
開催回 第79回
テーマ 交通サイバーセキュリティ~DXが進展する企業経営への新たな脅威とリスクコントロール~
講師 1.基調講演
テーマ:「DX with Cybersecurity
     ~デジタル活用の拡大と大規模サイバーセキュリティ災害への“備え”~」
講 師:後藤 厚宏 情報セキュリティ大学院大学 学長・教授

2.講演
テーマ:「新たなサイバーセキュリティ戦略について」
講 師:吉川 徹志 内閣サイバーセキュリティセンター 副センター長(内閣審議官)
※「吉」は「土口(つちよし)」

テーマ:「「企業利益を損なう結果を招くサイバー脅威」への対策のあり方」
講 師:名和 利男 株式会社サイバーディフェンス研究所 専務理事/ 上級分析官

3.質疑応答
コーディネーター:山内弘隆 運輸総合研究所所長
登壇者:講演者者

開催概要

DX(デジタルトランスメーション)の進展、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴うテレワークやオンライン等の進展、安全保障環境の変化など、サイバーセキュリティを取り巻く環境の変化を背景に、サイバー攻撃は高度化、多様化しており、個人情報や機密情報の漏洩、不正送金、工場出荷停止などの事案のほか、海外においては社会インフラを狙った事案も発生しています。
社会のデジタル化が進む中で、経済活動の発展や安全・安心な暮らしの確保を実現していくためには、企業における個別セキュリティ対策の強化はもとより、サプライチェーン全体での対策など、環境変化に対応したサイバー攻撃に対する対策が求められています。
本セミナーにおいては、近年のサイバー攻撃の特徴や企業が抱える課題、政府の新たなサイバーセキュリティ戦略、交通分野に求められる対策などについてご講演を頂きます。
なお、当研究所では、2015年度から5年にわたり、「鉄道、航空・空港分野のサイバーセキュリティに関する調査研究」を実施してきましたが、今回のセミナーはこれを踏まえ、新たな取組みを行うキックオフとして開催します。