物流とDX ~デジタル技術で労働力不足を乗り越えられるか~

  • 運輸政策セミナー
  • 物流・ロジスティックス
  • 新技術・イノベーション

第74回運輸政策セミナー(オンライン開催)

Supported by 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION

日時 2021/7/16(金)15:00~17:30
開催回 第74回
テーマ 物流とDX ~デジタル技術で労働力不足を乗り越えられるか~
講師 1.基調講演
講師:西成 活裕
   東京大学先端科学技術研究センター 教授

2.講  演
(1)ラストワンマイルの配車最適化の現在地
   松下  健 株式会社オプティマインド 代表取締役社長
(2)CBcloudが取り組む物流のデジタライゼーション
   松本 隆一 CBcloud株式会社 代表取締役CEO
(3)アスクルeコマースが取り組む全体最適を実現する物流DX
   宮澤 典友 アスクル株式会社 執行役員 CDXOテクノロジスティクス本部長

3.パネルディスカッション及び質疑
コーディネーター:山内 弘隆  一般財団法人運輸総合研究所所長
パネリスト:講演者

開催概要

労働力不足は各産業共通の課題。とりわけ物流分野は、トラックドライバーを中心に、その厳しい労働環境から問題が深刻化している。このため、様々な対策が官民で講じられているが、その中でも、AIIoTなど飛躍的に進歩しているデジタル技術を活用し、既存のオペレーションの改善や働き方改革など、物流のこれまでの在り方を変革する物流DXへの期待が高まっている。本セミナーでは、EC市場の急成長等を背景に労働需給の更なるひっ迫が懸念されているラストワンマイル物流に焦点をあて、先駆的な取組から見えるデジタル技術活用の可能性と課題を通じて、デジタル化の進め方に対する理解を深めるとともに、物流DXの今後の方向性について考察する。