持続可能な観光地域経営の推進に関する研究

  • 観光

研究概要

近年、観光客増加に伴う地域社会や環境への負荷増大が課題であり、また2020年に入り、新型コロナウイルスを起因として外国人、国内観光客ともに減少する等、観光の脆弱性が露呈した。今後、観光が持続的に力強く成長するため、観光の地域経済やGDPへの寄与を考慮した上で、持続可能な観光地域経営の普及推進に関する研究を行う。

【研究活動】
2020/9/25 「持続可能な観光地域経営の推進に関する調査検討委員会」<第1回>を開催しました
       【配布資料等
        ・ 議事次第
        ・ 委員名簿
        ・ 資料1「 持続可能な観光地域経営の推進に関する調査検討委員会の設置について 」
        ・ 資料2-1 「 持続可能な観光の推進に向けた観光庁の取組(日本版持続可能な観光ガイドライン) 」
        ・ 資料2-2 「 持続可能な観光地域経営の必要性 (参考資料を含む) 」
        ・ 資料3 「「指標を用いた持続可能な観光地域経営の導入に関する手引き」について 」
        ・ 資料4 「 今後の作業計画・スケジュール 」
       【議事要旨