ASEANでの質の高いコールドチェーンネットワークの構築

  • 物流・ロジスティックス
  • 調査研究事業(日本財団助成)

研究概要

昨年度、国土交通省がコールドチェーン物流サービスに係るJSA-S1004規格のASEANにおける普及戦略としてマレーシアに対するアクションプランを策定したが、同規格の普及促進を図る上では認証体制の整備が必要となることから、当研究所では国土交通省と連携し、「新興国大都市圏の交通改善に関する知の拠点づくり」の調査研究において、認証体制の整備のベースとなる同規格の認証審査ガイドラインを策定した。

本研究では、国土交通省との連携を図り、国土交通省がアクションプランを策定したマレーシアにおいて、同規格の普及を図っていくうえで必要となる認証体制の整備に関する調査及び検討、JSA-S1004とASEAN各国で策定された規格の間の相互認証スキームの構築に向けた調査および提案を行う。また、人材不足等の物流事業全般に係る課題についても、ASEANの物流の質の向上を図る観点から、調査および改善に向けた提案を行う。

〈昨年度の研究内容〉
新興国大都市圏の交通改善に関する知の拠点づくり


【研究活動】
2021/07/01  「質の高いASEANコールドチェーンネットワーク構築のための調査検討委員会」<第4回>を開催しました
         【議事次第
          ・議事次第
          ・委員名簿
          ・資料1  「ASEANにおけるコールドチェーン物流の現状と調査内容について」
          ・資料2  「最近の国土交通省の取組について」
          ・資料3-1 「東南アジアの物流現場と労働市場について」
          ・資料3-2 「ASEANの事業展開における課題について」
         【議事要旨

2021/12/08  「質の高いASEANコールドチェーンネットワーク構築のための調査検討委員会」<第5回>を開催しました
         【議事次第
          ・議事次第
          ・委員名簿
          ・資料1-1 「最近の国土交通省の取組について」
          ・資料1-2 「規格の認証体制の整備等に係る調査(中間報告)」
          ・資料2  「ASEANにおける横断的な物流課題の抽出に関する調査(中間報告)」
          ・参考資料 「第4回質の高いASEANコールドチェーンネットワーク構築のための調査検討委員会 議事要旨」