研究報告会 2020年冬(第48回)【録画配信】
※2021年1月29日10時まで動画配信中

  • 研究報告会

Supported by 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION

主催 一般財団法人運輸総合研究所
日時 2021/1/27(水)10:00 ~ 2021/1/29(金)10:00
開催回 第48回
講師 開会挨拶 宿利 正史  運輸総合研究所会長
所長挨拶 山内 弘隆  運輸総合研究所所長

報  告(各30分)
(1)「新型コロナウィルス感染症による航空業界への影響とその対応策」
   藤村 修一 客員研究員/全日本空輸株式会社常勤顧問
(2)「グローバルロジスティクスおよびサプライチェーンのレジリエンス強化に関する研究
   -COVID-19が日本企業に与える影響からの展望-」
   マハルジャン ラジャリ 研究員
(3)「働き方改革等の進展による女性就業者の増加が鉄道需要に及ぼす影響の分析」
   根本 早季 研究員
(4)「海運活用によるトラックドライバーの働き方改革と輸送力の確保
   -海陸複合一貫輸送の労働生産性評価と輸送力・労働環境の改善効果-」
   加藤 博敏 復建調査設計株式会社企画開発本部技師長/元主任研究員
(5)「海運における温室効果ガス削減施策の評価-般船の生存時間解析とシミュレーションから-」
   岡田  啓 客員研究員/東京都市大学環境学部准教授

司会  齋藤 悠 主任研究員

開催概要

運輸総合研究所は、交通・運輸・観光の分野において「学術研究と実務的要請の橋渡し」を旨とし、政策提言や調査研究を行っています。
研究報告会は、国土交通省の各種政策を踏まえ、関係団体、民間企業の様々な取り組みに貢献するべく、毎回、交通・運輸・観光を取り巻く重要な問題をテーマに開催しています。
今回の研究報告会は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、前回に引き続き録画配信にて開催することとなりました。

視聴方法はこちらをご覧ください(別ウインドウが開きます)

プログラム

開会挨拶
宿利 正史<br> 運輸総合研究所 会長

宿利 正史
 運輸総合研究所 会長


開会挨拶
所長挨拶
山内 弘隆<br> 運輸総合研究所 所長

山内 弘隆
 運輸総合研究所 所長


所長挨拶
報告(1)
藤村 修一<br>客員研究員/全日本空輸株式会社常勤顧問

藤村 修一
客員研究員/全日本空輸株式会社常勤顧問

新型コロナウィルス感染症による航空業界への影響とその対応策

講演資料

報告(2)
マハルジャン ラジャリ<br>研究員

マハルジャン ラジャリ
研究員

グローバルロジスティクスおよびサプライチェーンのレジリエンス強化に関する研究
-COVID-19が日本企業に与える影響からの展望-

講演資料

報告(3)
根本 早季<br>研究員

根本 早季
研究員

働き方改革等の進展による女性就業者の増加が鉄道需要に及ぼす影響の分析

講演資料

報告(4)
加藤 博敏<br>復建調査設計株式会社企画開発本部技師長/元主任研究員

加藤 博敏
復建調査設計株式会社企画開発本部技師長/元主任研究員

海運活用によるトラックドライバーの働き方改革と輸送力の確保
-海陸複合一貫輸送の労働生産性評価と輸送力・労働環境の改善効果-

講演資料

報告(5)
岡田  啓<br>客員研究員/東京都市大学環境学部准教授

岡田  啓
客員研究員/東京都市大学環境学部准教授

海運における温室効果ガス削減施策の評価
-般船の生存時間解析とシミュレーションから-

講演資料